「予知夢」東野圭吾

の続編。あれ? 探偵ガリレオもこの日記を書き始めてから読んだはずだが、書かれていない。書き忘れでしょうか。 考えてみれば、東野圭吾が、名探偵を主人公に据えて真っ向から本格の短編集を書くのはこのシリーズが始めてのことです。[…]

もっと読む

2003年02月09日

とりあえず、1月22日以来サボっていた読書リストを。 「赤ちゃんをさがせ」青井夏海 「失踪症候群」貫井徳郎 「翼ある闇」摩耶雄嵩 「宿命」東野圭吾 「そして夜は甦る」原尞 「私が殺した少女」原尞 「さらば長き眠り」原尞 […]

もっと読む

2003年01月05日

「白夜行」東野圭吾 途中の一章一章が面白く、どう落とすのか、と思ったら私にはちょっと拍子抜けでした。多分もう一回読み直す必要があるのでしょう。見落とした話がどこかにあるはず。 「ユリ迷宮」二階堂黎人 「劇薬」は、まんま「[…]

もっと読む

2002年12月30日

友人とコーヒーショップに行きました。ちょっと小洒落たところです。そうしたら、使い終わった紙コップその他を捨てるゴミ箱のフタが非常に堅いのです。それで、ちょっと力を入れて押したら、フタがはずれて、そのまんま地下客席への階段[…]

もっと読む

2002年12月12日

「ブギー・ポップは笑わない」上遠野浩平 文章がわかりにくいな、と思うところもありましたが、多重の視点で一つの物語を見せる構成は面白かったです。 「天使の耳」東野圭吾* 短編集。東野圭吾の作品は、充分満足できる真相が明らか[…]

もっと読む

2002年09月30日

「乱れからくり」泡坂妻夫 「大誘拐」天藤真 「邪馬台国はどこですか?」鯨統一郎 「あの頃ぼくらはアホでした」東野圭吾 「消える総生島」はやみねかおる* 「踊る夜光怪人」はやみねかおる* 「機巧館のかぞえ唄」はやみねかおる[…]

もっと読む