西洋骨董洋菓子店

  • 「西洋骨董洋菓子店」よしながふみ (1)
  • 「西洋骨董洋菓子店」よしながふみ (2)
  • 「西洋骨董洋菓子店」よしながふみ (3)
  • 「西洋骨董洋菓子店」よしながふみ (4)

K2から借りて読んだもの第2弾。

よしながふみの漫画。一流商社マンが一念発起して開業した住宅街の中の洋菓子店「アンティーク」。そこでスカウトした凄腕の男性パティシエは、かつて高校時代に彼に告白し、こっぴどく振った相手だった、というつかみの……って、もうみんな知ってますよね。

1巻だけ別で読んだことがあったのですが、2~4巻でなんとこんな展開になるとは。数羽に1度、男性4人が1度に並んで笑顔の(ある意味不自然な)コマがあったりしますが、そういったことを除いても、一気読みしてしまうおもしろさがありました。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください