迷宮、君の望む死に方

記憶を無くした患者が「特別な治療」と称して読まされたのは、今どきありふれているように思えるストーカー殺人の記録。しかし、読み進めるうちに患者にはだんだんとある疑念が芽ばえ…… 清水義範の、本格ミステリー。読まされる記録は[…]

もっと読む

もろこし銀侠伝

短編集。実は、一度買って読んでいたのですが、一編目を読み終えたところで無くしてしまい、再度買うべきか否か悩んでいたんです。今回、旅路で読むだろうと言うことで再購入。 一編目のおしまいが「○○のまだ若きころの話である」とい[…]

もっと読む