太宰治の辞書

新聞の書評欄で取り上げられるまで気づいていませんでした。その日のうちに書店に行って購入しました。まさか6作目が出るとは。版元は東京創元社から新潮社に変わりつつ、表紙は変わらず高野文子による《私》のポートレート。 内容的に[…]

もっと読む

北村薫の創作表現講義

「北村薫の創作表現講義」北村薫 「」に引きずられるように、近くの本屋で購入、しようとしたら、この間立ち読みしたときにはあったのに売れてしまった模様。逆上して、ネット書店ですぐさま注文しました。

もっと読む

「玻璃の天」北村薫

「玻璃の天」北村薫 前作「街の灯」(文庫)に続く、昭和初期を舞台としたミステリーです。前作を読んだとき、昭和初期という設定からして、当時の戦争へと向かう空気をどう作品の中に取り込んでいくのか、という点が気になっていました[…]

もっと読む

2003年05月08日

「月の砂漠をさばさばと」北村薫 昔読んだのですが、文庫で買ったので書いておきます。久しぶりのリブロのブックカバー。ちなみに、来月には「リセット」が出るそうな。 ところで、この「月の~」の解説の梨木果歩はなんで《怒らないよ[…]

もっと読む

2003年03月27日

「新本格猛虎会の冒険」有栖川有栖・いしいひさいち・逢坂剛・佳多山大地・北村薫・黒崎緑・小森健太朗・白峰良介・エドワード=D=ホック ホックってのは一体なんなんだ、というのはおいても、東京創元社のノベルズ版というのは珍しい[…]

もっと読む

2003年01月08日

TripodのCGIは、リソースを1秒以上使うようなスクリプトを強制停止する。でもって、この制限に引っかかってfan_exam.cgiが夜中にまともに動かない。試してみよう、という方は朝方とか昼間とかを狙ってください。お[…]

もっと読む